ここから本文です

フェデラーがジャジリを下して準々決勝へ [ハレ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月17日(金)13時30分配信

 ドイツ・ハレで開催されている 「ゲリー・ウェバー・オープン」(ATP500/6月13~19日/賞金総額170万610ユーロ/グラスコート)の2回戦で、第1シードのロジャー・ フェデラー(スイス)がマレク・ジャジリ(チュニジア)を6-3 7-5で下して準々決勝に駒を進めた。

錦織が故障で棄権 [ゲリー・ウェバー・オープン]

 フェデラーは第2セットで一時1-4とリードされるがそこから挽回して追いつき、ジャジリのサービスをブレークして6-5とリードすると最後は自分のサービスをキープして試合に終止符を打った。ジャジリはフェデラーの最初のマッチポイントで、バックハンドをワイドに外した。

 フェデラーより2本多くウィナーを放っていたジャジリだが、アンフォーストエラーの数もフェデラーより3本多かった。

 フェデラーは準々決勝で、第5シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。ゴファンはセルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)が背中の故障を理由に棄権したとき、4-6 7-5 2-0でリードしていた。

 第8シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)はイボ・カルロビッチ(クロアチア)の26本のエースに耐え、6-7(7) 6-4 7-5で勝利をつかんだ。コールシュライバーは準々決勝で、第3シードのドミニク・ティーム(オーストリア)と対戦する。二人は雨のため、今週の月曜日に行われたドイツ・シュツットガルトの決勝で対戦したばかりで、ティームが勝ってグラスコートでの初タイトルを獲得していた。

 一方、そのティームは2回戦で、ティムラズ・ガバシュビリ(ロシア)を6-4 6-1で退けて準々決勝に進んだ。

 準々決勝の4試合の顔合わせはフェデラーとゴファン、マルコス・バグダティス(キプロス)とアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、コールシュライバーとティーム、アンドレアス・セッピ(イタリア)とフロリアン・マイヤー(ドイツ)となった。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: STUTTGART, GERMANY - JUNE 11: Roger Federer of Switzerland reacts after the semifinals on day 8 of Mercedes Cup 2016 on June 11, 2016 in Stuttgart, Germany. (Photo by Daniel Kopatsch/Bongarts/Getty Images)

最終更新:6月17日(金)13時30分

THE TENNIS DAILY