ここから本文です

三菱自、「eKワゴン/カスタム」「eKスペース」オーナーに賠償金10万円支払いへ

オートックワン 6/17(金) 20:05配信

三菱自動車は6月17日、『eKワゴン/カスタム』『eKスペース』を使用しているオーナーに対し、燃費不正によって生じた賠償金を一律で実施、1台につき10万円を支払うとした。

燃費試験データ不正で三菱自動車が補償する車種(画像8枚)

三菱自動車社製の軽自動車における燃費試験データの不正操作について、オーナーには多大なる迷惑と心配をかけたとし、オーナーへの賠償額の考え方について、社内試験の結果を元に仮に計算した内容を報告した。今後、届出燃費値が確定した段階で、必要が生じた場合には、金額を見直すとしている。

引き続き利用していただきたいとの思いから、今後のユーザー使用年数に関わらず、燃費値が異なることによって生じる燃料代の差額や、今後の車検時等に発生する税額のお客様負担分等を踏まえ、お詫びを含めた賠償を一律に実施する予定という。

また、支払い要領の詳細は、直接オーナー宛に連絡していくとのこと。
1.対象2013年6月から生産している「eKワゴン/カスタム」「eKスペース」を2016年4月21日時点で使用していたオーナー(自動車検査証記載の使用者)

2.損害賠償の内容燃費値が異なることによって生じるオーナーの以下経済的損失等・燃料代の差額・今後の車検時等に想定される税差額・ご迷惑をおかけしたお詫び

3.支払い金額1台につき10万円

※リース、残価設定型クレジットを利用のユーザーは契約年数毎に1万円

※過去に使用していたオーナーは使用年数毎に1万円

(注)新車購入時のエコカー減税率等が変更となった車両の追加納税義務については、オーナーに負担をかけないよう、三菱自動車が責任を持って対応していくという。

■■燃費不正に関するお問い合わせ専用窓口

TEL:0120-100-223

[受付時間]9時~17時(土、日:9時~12時、13時~17時)

最終更新:6/17(金) 20:05

オートックワン