ここから本文です

黒部市の住宅地 約1メートルのイノシシを目撃/富山

チューリップテレビ 6月17日(金)9時52分配信

 16日未明、黒部市の住宅街で体長およそ1メートルのイノシシが民家の敷地内に入り込むのが目撃されました。
 イノシシは、その後、行方が分からなくなり、警察などが注意を呼びかけています。

 イノシシが目撃されたのは、住宅が立ち並び、小中学校もある黒部市の街なかです。16日午前3時半ごろ、黒部市荒町の交差点近くで、体長およそ1メートルのイノシシが民家の敷地に入っていくのを車で通りかかった人が見つけました。通報を受けた警察などが駆けつけ、交差点の近くにいるイノシシを見つけましたが、その後、県道をおよそ100メートル北にむかったところで、見失ったということです。
 これまでに、現場の周辺でイノシシの痕跡は見つかっていません。

 「イノシシでも人を襲うことあるから怖い」「今までにないことです。おっかない」(住民)

 現場の近くには小学校や中学校では、児童・生徒にまとまって下校するよう呼びかけるなど、警戒を強めています。

チューリップテレビ

最終更新:6月17日(金)9時52分

チューリップテレビ