ここから本文です

上海ディズニーリゾート開業、ターゲットは中産階級

AFPBB News 6/17(金) 12:25配信

(c)AFPBB News

【6月17日 AFP】中国・上海(Shanghai)で16日、「上海ディズニーリゾート(Shanghai Disney Resort)」がオープンした。アメリカ文化の輸出とも言うべきディズニーリゾートのターゲットは共産党一党支配の中国で増え続ける中産階級だ。

 雨模様の中、30分早められた開門とともに数千人が園内になだれ込むと、アトラクションの一番乗りになろうと、走り出す来園者たちもいた。

 上海ディズニーリゾートは世界で6都市目のディズニーの主要テーマパーク。香港(Hong Kong)には2005年にディズニーランド(Disneyland)が開園しているが、中国本土では初のオープンとなる。

 一方、米フロリダ(Florida)の「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)」では、ホテル前にある人工湖でワニに襲われ、行方不明になっていた男児(2)が、遺体で発見された。(c)AFPBB News

最終更新:6/17(金) 12:25

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。