ここから本文です

マテックス、取引先件数拡大に注力

日刊産業新聞 6/17(金) 12:14配信

 大手コイルセンターのマテックス(本社=東京都台東区、新井憲明社長)は自社販売の維持・拡大に向け、取引先件数を増やすことに注力する。単月で570社を3年内の中期目標に掲げ、将来的には600社を目指す。従来は自動車向けが主体だったが、前3月期は建築金物や遊技機、容器など、幅広い分野で新規開拓が進んでおり、手間のかかる小口需要をターゲットに拡販を強化する。

最終更新:6/17(金) 12:14

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革