ここから本文です

市道に穴…車のホイール損傷 鶴ケ島市、車の男性に賠償7万円支払い

埼玉新聞 6月17日(金)22時15分配信

 埼玉県鶴ケ島市は17日、市道路面に穴があったため、乗用車を損傷した男性に対し、乗用車の損害賠償金7万586円を支払うことで合意したことを明らかにした。

 市によると、4月11日午前1時ごろ、運送関連会社の男性社長が同市高倉の市道で乗用車を運転、夜間の暗さで路面の穴に気付かず通過し、その段差で左前輪のホイールを損傷した。市は過失割合を30%とし、損害賠償金を支払うことで合意したという。

 専決処分し、この日の市議会で報告した。

最終更新:6月17日(金)22時15分

埼玉新聞