ここから本文です

果たしてみやびの選択は!?「できしな」最終回に予想白熱も、視聴者からは“幸せ”を願う声続々。

E-TALENTBANK 6/17(金) 21:00配信

本日、ついに最終回を迎える中谷美紀主演ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」。

これまで十倉(藤木直人)の結婚に向けての恋愛指南を数々受けてきたみやび(中谷美紀)。年下彼氏・諒太郎(瀬戸康史)との恋愛を経て、ついに理想の結婚相手であり、高校時代の片思いの人・桜井(徳井義実)と交際をスタートさせるが、その矢先、十倉(藤木直人)が姿を消してしまって…という驚きの展開を見せていた。

十倉の恋愛指南が「タメになる」と評判になったり、瀬戸康史演じる年下彼氏の演技にときめく女性が続出し、瀬戸康史に対してキュンキュンすることを“瀬戸キュン”と呼ぶ現象まで巻き起こるなど、大きな話題を呼んできたドラマのクライマックスだけに、最終回に集まる注目度も高い。

最後にみやびが選ぶのはどんな道か?登場人物それぞれの行方は?など、視聴者の予想は白熱しており、Twitterでは、「やっぱり桜井くんとくっついて欲しい」「桜井くんのことずっとあんだけすきだったんだから、桜井くんとしあわせになってくれよ!!」「ほんとみやびと桜井くんくっついてほしいけどな~、、、」という、桜井派。「私は絶対諒太郎エンド諦めないからなっ!!笑」「やだ最後に諒太郎エンドあるかもあるかもーーあってよーー願」という諒太郎派。そして「十倉エンドと予想!」「十倉エンドしかもう考えてないし、十倉さん以外とかナシやろー」「十倉さん、みやびさんを幸せにしてあげてー。」という十倉派と、意見が三分している。

しかし、ここまでみやびの奮闘ぶりを見つめてきた視聴者の中には「みやび自身が幸せだと感じる結末を選びますように。」「とにかくみやびが幸せになってくれたらいいですね。」「みやび先生には幸せになってほしいよ……」と、相手は誰であれ、どんな道を選ぶのであれ、みやびの幸せを第一に願うという声も多く見られた。

【最終回あらすじ】
晴れて桜井(徳井義実)と交際をスタートさせたみやび(中谷美紀)。だが桜井からプロポーズの気配はなく、みやびは目前に迫る40歳の誕生日に怯える。諒太郎(瀬戸康史)や梨花(大政絢)もそんなみやびを応援するが、こんな時に頼りにしていた十倉(藤木直人)は、依然として行方がわからないままだった。

季節が秋へと移り変わったある日、みやびはマンションのエレベーターが最上階に止まるのを目撃し、十倉のペントハウスへ駆けつける。だがそこにいたのは十倉ではなく、引越し業者と不動産会社の人間だった。みやびは、十倉に頼らずに幸せになってみせると宣言。自力でこの恋を成就させようと奮闘する。

そんな中、母校の大学で講義をするみやびは…。

最終更新:7/11(月) 21:42

E-TALENTBANK