ここから本文です

長友が天才DF&目標を語る! 「彼のようになるのは不可能ですよ、強すぎますから……」「CLを勝ち取りたいです」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日(金)19時20分配信

昨季を振り返る長友

長友佑都がイタリアでの挑戦をスタートさせ、早くも6年が経過する。酸いも甘いも経験してきた29歳のダイナミックなDFが、2015-16シーズンを振り返り、あのレジェンドについても言及している。

4月にはインテルから新契約を勝ち取り、プライベートでもタレントで女優の平愛梨さんとの真剣交際を宣言した長友。公私ともにポジティブな知らせが続いている日本代表サイドバックが、インテルのレジェンドであるハビエル・サネッティ氏と、昨季4位に終わったチームについて言及した。クラブ公式チャンネルが長友のコメントを伝えている。

「サネッティ? 彼のようになることは不可能ですよ。サネッティは強すぎますから。彼は僕に多くのことを教えてくれました。ポジティブかつプロフェッショナルであれ、ということを」

「僕は今季1度も怪我をしませんでした。個人的には悪くないシーズンでしたよ。3位以内に入ることが目標でしたが、そこはとても残念です。僕らは今チャンピオンズリーグを求めてますし、あの大会を勝ち取りたい。これが当面の目標ですね」

かつてはクリスティアン・ビエリやマルコ・マテラッツィといった名手を擁し、欧州チャンピオンズリーグに参戦する常連チームだったインテル。ミランと共にここ数年は同大会から遠ざかる日々を過ごしているが、サポーターの我慢が限界を迎える前に、彼らの華やかな復活を期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月17日(金)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。