ここから本文です

いつの間にかイタリア代表が優勝候補に リッピ氏がイタリアをフランスやドイツと同格に語る

theWORLD(ザ・ワールド) 6/17(金) 19:36配信

ベルギー戦で評価変わる

初戦でグループ最大の相手であるベルギー代表を倒したイタリア代表の評価が急上昇している。

EURO2016開幕前は優勝候補に挙げる者などほとんどいなかったが、2006年にイタリア代表を率いてワールドカップを制したマルチェロ・リッピ氏もベルギー戦のパフォーマンスに衝撃を受けたようだ。伊『Gazzetta dello Sport』はリッピ氏の優勝候補にイタリアも入ったと伝えており、同氏のコメントを紹介した。

「イタリアはベルギーに対して素晴らしい試合をしたし、コンテは成功を収めるにふさわしい指揮官だと思うよ。アズーリに加えてフランス、ドイツ、スペイン、ベルギーは非常に良くやっていると見ている。ベルギーは初戦を落としたが、彼らは遅れを取り戻してくるだろう」

イタリアはたった1試合でドイツやフランスと同じ立ち位置に扱われるようになり、一気に優勝候補の一角に躍り出た空気がある。まだグループステージを抜けたかどうかも決まっていないが、ベルギー戦の勝利は今のところ今大会最大のサプライズとなっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/17(金) 19:36

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]