ここから本文です

いつの間にかイタリア代表が優勝候補に リッピ氏がイタリアをフランスやドイツと同格に語る

theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日(金)19時36分配信

ベルギー戦で評価変わる

初戦でグループ最大の相手であるベルギー代表を倒したイタリア代表の評価が急上昇している。

EURO2016開幕前は優勝候補に挙げる者などほとんどいなかったが、2006年にイタリア代表を率いてワールドカップを制したマルチェロ・リッピ氏もベルギー戦のパフォーマンスに衝撃を受けたようだ。伊『Gazzetta dello Sport』はリッピ氏の優勝候補にイタリアも入ったと伝えており、同氏のコメントを紹介した。

「イタリアはベルギーに対して素晴らしい試合をしたし、コンテは成功を収めるにふさわしい指揮官だと思うよ。アズーリに加えてフランス、ドイツ、スペイン、ベルギーは非常に良くやっていると見ている。ベルギーは初戦を落としたが、彼らは遅れを取り戻してくるだろう」

イタリアはたった1試合でドイツやフランスと同じ立ち位置に扱われるようになり、一気に優勝候補の一角に躍り出た空気がある。まだグループステージを抜けたかどうかも決まっていないが、ベルギー戦の勝利は今のところ今大会最大のサプライズとなっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月17日(金)19時36分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]