ここから本文です

いまだノーゴールのレヴァンドフスキ「僕が一人で持ち上がることはあったけど……」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/17(金) 19:40配信

ボアテングに完封される

ドイツの選手たちと同様にポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキはスコアレスドローに満足していないようだ。

EURO2016第2節でドイツと激突したポーランド。実力で上回られる相手だけに、レヴァンドフスキに良いチャンスが巡ってくることは少なかった。それでも同選手はわずかな糸口からチャンスを作り出しており、自身がワールドクラスであることを証明した。試合後、同選手は以下のようにコメントしている。英『Daily Mail』が伝えた。

「点を取れればよかったんだけどね。僕が一人で持ち上がることはあったけど、大きな影響は与えられなかったよ」

ドイツ代表DFジェローム・ボアテングもレヴァンドフスキとのマッチアップについて「彼と対戦するのはいつも難しい。でもこの試合は上手くやれたと思うよ」と語っている。

いまだ今大会ノーゴールのレヴァンドフスキ。世界屈指のストライカーはいつ目覚めるのだろうか。

最終更新:6/17(金) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報