ここから本文です

[移籍]太っ腹のアトレティコ、30億円で28歳のアルゼンチン代表ドリブラーを遂に獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日(金)20時10分配信

シメオネ政権に即戦力

ディエゴ・シメオネの門下生が新たに誕生することとなった。スペイン・リーガエスパニョーラの名門アトレティコ・マドリードが、ベンフィカからアルゼンチン代表MFニコラス・ガイタンを獲得することで合意に達したことを発表した。なお、移籍金は2500万ユーロ(約30億円)となる。

アルゼンチンのサン・マルティンで生を受け、2008年にボカ・ジュニアーズにてトップチームデビューを果たしたガイタンは、その2年後にポルトガルの強豪ベンフィカに引き抜かれると、同クラブで通算252試合に出場し41ゴールを記録。アルゼンチン代表としてデビューも飾っており、すでに15キャップで2ゴールという戦績を収めている。彼は現在アメリカで開催中のコパ・アメリカに参戦しており、アトレティコの発表によると大会終了後の7月にマドリードへ飛び、必要な手続きを済ませる予定だという。

堅守からの速攻で近年のリーガを席巻し、直近の3年間で2度チャンピオンズリーグ準優勝という好成績を残しているアトレティコ。ベンフィカで急激な成長を遂げた28歳のアタッカー加入は、同クラブをさらなる高みへ誘うことになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月17日(金)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合