ここから本文です

ベイルのFKは止められた? イングランド代表サポーターから不満の声「ハートを世界最高クラスのGKと考えるのはやめろ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日(金)20時20分配信

ベイルにフリーキックを叩き込まれたハート

16日にウェールズ代表と対戦したイングランド代表は、途中出場から同点弾と逆転弾を叩き込んだジェイミー・バーディとダニエル・スタリッジのヒーロー2人に話題が集中している。勝ち点3を獲得できたのは彼らのおかげであり、英雄視されるのも当然だ。

しかし、一部のイングランド代表サポーターは前半の失点シーンを忘れていない。イングランドは前半42分にウェールズ代表FWガレス・ベイルに直接フリーキックを叩き込まれ、先制を許したまま前半を終えてしまった。ベイルの精度もさすがの一言だったが、サポーターの中には一流のGKなら外に弾き出すことができたのではないかと考えている者もいる。

英『METRO』によると、サポーターからは「ハートは四六時中ミスしている」、「ハートを世界最高クラスのGKと考えるのはやめろ。ハートは左手の方向に飛び込むことができない」といった厳しい意見が出ており、ベイルのフリーキックをかき出せなかったハートが批判されている。

ベイルのボールも強烈に落ちていたが、ハートが手に当てたのは確かだ。あのボールは他のGKなら防げたのか。劇的な逆転勝利の中においてハートのプレイは少しばかり不安が残るものとなっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月17日(金)20時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報