ここから本文です

指導者アルテタのキャリアは古巣のライバルでスタート カンテラのつながりを選択へ

theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日(金)20時30分配信

ペップが戦術眼を高く評価

昨季限りでアーセナルを退団したMFミケル・アルテタがコーチとしてマンチェスター・シティに行くことが濃厚になった。

かねてより、“コーチ”としていくつかの新天地が噂に挙がっていたアルテタ。現役時代に同僚だったこともあるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が指揮を執るトッテナム、カンテラの先輩、後輩の関係に当たるジョゼップ・グアルディオラが指揮を執ることが決まっているマンチェスター・シティ、そしてアーセナルだ。

伊『sky』によれば、アルテタはこの中から“ラ・マシア”のつながりを選択するようだ。グアルディオラは以前から同選手の戦術眼を高く評価していると伝えられており、優秀なコーチングスタッフとして迎え入れることになるだろう。

アーセナルからマンチェスター・シティに去った選手は多くいるが、指導者としてアルテタもその中に入ることになりそうだ。アーセナルのファンはコーチになったアルテタが凱旋したとき、どのようなリアクションを見せるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月17日(金)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報