ここから本文です

セルティックが192cmの元イングランド代表ストライカー、カールトン・コールの退団を発表

theWORLD(ザ・ワールド) 6/17(金) 21:00配信

ベテランの元イングランド代表が退団

スコットランド屈指の名門セルティックが16日、元イングランド代表FWカールトン・コールの退団を発表した。

1996年にチェルシーのユースチームに入団したコールは、後にウォルバー・ハンプトンやチャールトン、そしてアストンヴィラといったクラブへのローン移籍を繰り返し、2006年よりウェストハムに完全移籍。192cm、88kgという恵まれた体格を生かしたパワフルなプレイが持ち味で、プレミアリーグ有数のポストプレイヤーとして台頭するも、年々出場機会は減っていた。昨年10月からは長年にわたり在籍していたウェストハムを離れ、2年契約でセルティックへ加入。しかしながら国内リーグは4試合の出場にとどまり、ネットを揺らすことは1度もなかった。

かつては各年代ごとのイングランド代表に招集されてきたエリートだけに、32歳の長身ストライカーが再び輝きを放つことを期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/17(金) 21:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。