ここから本文です

スペインの10番は先発にふさわしくない 代表サポーターがトルコ戦で唯一先発から外してほしい選手は

theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日(金)21時20分配信

11人中10人には満足

奇跡のEURO3連覇へ向けて初戦のチェコ代表戦で快調な滑り出しを見せたスペイン代表には、サポーターも満足感を示している。スコアこそ1-0だったが、永遠ボールを保持しているスタイルは強い時のスペインを思い出させるものだった。

しかし、サポーターは第2戦のトルコ代表戦では1人だけ代えてほしいと考えている。スペイン『MARCA』が行った「トルコ戦で起用してほしい選手」のアンケートでは、11人中10人が前回のチェコ戦と同じメンバーとなった。唯一サポーターが代えてほしいと考えているのは、MFセスク・ファブレガスだ。

セスクはアンドレス・イニエスタやセルヒオ・ブスケッツらとともにポゼッションサッカーの軸となっていたが、サポーターはセスクの働きぶりに満足していない。彼らの望みはセスクに代えてアトレティコ・マドリード所属のMFコケを先発起用することだ。コケはセスクほど器用というわけではないが、推進力ではセスクを上回っている。

数年前までシャビ・エルナンデスが務めていた位置をどうするのか。ひとまずセスクは初戦でサポーターを満足させることはできなかったようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月17日(金)21時20分

theWORLD(ザ・ワールド)