ここから本文です

リーグ戦6試合未勝利に名古屋・小倉監督「クラブに関わる誰もがストレスを感じている」「明日は絶対に勝つ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日(金)22時0分配信

連敗の中で手応えも……

名古屋グランパスの指揮を執る小倉監督が18日に開催される柏レイソル戦に向けて意気込みを語った。

今季から小倉監督が指揮官を務める名古屋だが、現在はリーグ戦6試合勝利から遠ざかっており、13位に沈んでいる。6月5日に行われたヤマザキナビスコカップではジュビロ磐田から勝利を挙げるも、直近のリーグ戦はサガン鳥栖に0-1で敗戦。リーグ戦は2試合連続無得点で柏との一戦を迎える。

試合前日の17日、小倉監督は1stステージ最後のホームゲームに向けて、「チームの現状として、選手やスタッフだけではなく、クラブに関わる誰もが色々なところでストレスを感じていると思います。勿論、サポーターの皆さんや応援してくれる人たちの期待に応えられていないので、非常に申し訳ないと思っています。ただ、我々としてはしっかりとやり続け、その中で勝たないといけないと思います。明日は絶対に勝つという結果にこだわって貪欲に戦いたいと思います」と意気込みを語っている。同氏のコメントをクラブ公式サイトが伝えた。

また小倉監督は「結果に結びつけられていない中で、色々とストレスは感じていると思う」と話しながらも、「チームの状態は上がってきていると思いますし、選手たちの意識も変わってきていると思っています」とコメント。「なんとかきっかけを作ってあげたいです。今は自分たちを信じて真摯に取り組み続けるだけです」と話している。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月17日(金)22時0分

theWORLD(ザ・ワールド)