ここから本文です

スポーツランドSUGOの1コーナーに出現した『TGRブリッジ』。スタンドからの印象は?

オートスポーツweb 6月17日(金)17時54分配信

 6月18~19日にスーパーGTの公式テストが行われる宮城県のスポーツランドSUGO。今シーズンからメインストレートの1コーナー付近に、『TGRブリッジ』というものができあがっているのでご紹介しよう。

【1コーナースタンドから見たTGRブリッジ】

 スポーツランドSUGOと言えば、スーパーGTでは毎年“魔物が棲む”と言われるほど波乱の展開が多く、スタンドからコースまでも近いことからファンにとっても人気が高いサーキット。東北のモータースポーツのメッカとも言えるコースだろう。

 そんなSUGOのメインストレートは10%の登り勾配から駆け下りてくる見応え抜群の直線だが、1コーナーにアプローチしようかという付近に、今シーズンから『TOYOTA GAZOO RACING』のロゴが入った『TGRブリッジ』が登場した。お目見えしてから最初のビッグレースは、5月のスーパー耐久第2戦だった。

 ただこのブリッジの位置は、人気が高い1コーナースタンドからは思いきり目に入ってくる場所であり、またメインスタンドからは1~2コーナーにアプローチしていくマシンが見えなくなるのではないか……!? というファンの声もあった。そこで、スタンドから撮影したなるべく肉眼と近いアングルでの写真をご紹介しよう。

 グランドスタンド中程の高さから1コーナー方向を見ると、ちょうどうまい具合にブリッジの下側にコースが入っており、2コーナーまでのコーナリングはしっかり見ることができそう。また、1コーナースタンドからは一瞬向かってくるマシンが隠れるものの、実際肉眼で見ると、事前の想像よりも目につく印象はなかった(ただし、望遠レンズで写真を撮る場合はかなり看板が入ってくる)。

 サーキットの中でもオーバーテイクポイントのひとつである1コーナーへのアプローチに建てられたTGRブリッジ。ぜひ現地でその印象をご確認いただきたい。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月17日(金)20時1分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]