ここから本文です

妻夫木聡、父親役に初挑戦! 夏休みドラマ『キッドナップ・ツアー』制作決定

クランクイン! 6月17日(金)13時0分配信

 俳優の妻夫木聡が、8月放送予定のNHK夏休みドラマ『キッドナップ・ツアー』の主演を務める事が分かった。妻夫木は、本作で初の父親役に挑戦する。対する娘役は『ごちそうさん』で杏の幼少期を演じた豊嶋花が務める。

【関連】「妻夫木聡」フォトギャラリー


 本作は、人気作家・角田光代による同名小説が原作。ある夏、ひとりの女の子と、離れて暮らす父親が、奇妙でハラハラどきどきの“旅”に出る。そこでさまざまな人に出会い、思わぬ経験をし、それまで気づかなかったお互いのことを知り成長していく物語をコミカルに描く。

 父親役を初挑戦する妻夫木、娘役の豊嶋ほか、木南晴夏、夏帆、新井浩文、ムロツヨシ、満島ひかり、八千草薫などが出演。また演出は、芸術祭大賞にも輝いた経歴を持つ岸善幸が務める。

 ドラマ『キッドナップ・ツアー』は総合テレビ他にて、8月2日19時30分から20時43分放送。

最終更新:6月17日(金)13時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。