ここから本文です

英ウィリアム王子、息子の前で祖母エリザベス女王に叱られる

クランクイン! 6/17(金) 14:50配信

 先日イギリスのゲイ雑誌「Attitude」の表紙を飾り話題になった英ウィリアム王子。今年6月に34歳になる2児の父となったが、祖母エリザベス女王にとって孫であることに変わりはなく、お行儀が悪ければ公衆の面前でも叱られてしまうようだ。そんな場面が今年のエリザベス女王誕生式典で起き、話題になっている。

【関連】「キャサリン妃&ウィリアム王子」交際・結婚~出産までフォトで振り返る


 現地時間11日に開催されたエリザベス女王の誕生式典。最後に行われる英空軍による儀礼飛行では飛行機がピンクや青の煙で線を描きながら、ケンジントン宮殿の上を飛行するのが恒例となっている。その様子をバルコニーでジョージ王子やシャーロット王子も喜んで見ていたが、その最中にウィリアム王子が腰をかがめてジョージ王子と話している場面があった。

 海外メディアUs Weeklyなどに掲載された動画を見ると、ウィリアム王子がかがんだまま、後ろに立っていた弟のヘンリー王子と話していると、それを見たエリザベス女王が手の裏でウィリアム王子の肩をたたき、「立ちなさい、ウィリアム」とたしなめたふうに見える。バツが悪そうにウィリアム王子が立ち上がると、グッドなタイミング(!?)でジョージ王子がおでこに手をやったため「あらら」というゼスチャーに見えてしまい、オンラインではその場面を繰り返すGIF画像などが上がった。

 ジョージ王子はそれ以前にも、眩しさを避けるためにおでこに手をやっていたため、単なる偶然と思われるが、はたから見るとパパがおばあちゃまに怒られてしまい、“やれやれ”と思っているように見えなくもない。

最終更新:6/17(金) 14:50

クランクイン!