ここから本文です

とやマルシェ好調358万人来店 15年度、売上高も26億円超

北日本新聞 6月17日(金)0時7分配信

 富山ターミナルビル(富山市桜町)は16日、北陸新幹線開業に合わせて富山駅にオープンした商業施設「きときと市場 とやマルシェ」の2015年度の来店客が358万人になったと発表した。テナントの売上高は計26億7900万円で、同社は「いずれも当初の予想を上回った」としている。

 特に来店客が多かったのは大型連休中の昨年5月4、5の両日で、それぞれ2万5千人が訪れた。月別では、お盆の帰省客らでにぎわった昨年8月が37万3千人と最多だった。

 同社が運営する「マリエとやま」は、15年度の来店客が355万人。全テナントの売上高は前年度比6・2%増の計54億4300万円だった。

北日本新聞社

最終更新:6月17日(金)0時7分

北日本新聞