ここから本文です

「高岡の観光案内任せて」 研修会で美術館や高岡大仏見学

北日本新聞 6月17日(金)16時47分配信

 高岡市内の企業を対象とした「たかおか観光案内人研修会」が17日、市美術館などで開かれた。17社から23人が参加し、市内の観光スポットを見学して知識と理解を深めた。

 商用や研修、視察で県外から訪れた人に観光地を案内できるようになってもらおうと、市観光協会が実施した。

 参加者は、館内の市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーや高岡大仏、高岡古城公園などを見学。ギャラリーでは、放生稔ギャラリー長の解説で、市出身の漫画家、藤子さんによる原画や昔の作品に見入った。高岡商工会議所から参加した高畑依実さんは「原画が多いのが印象的。観光で高岡を訪れた人にお勧めしたい」と話した。

 路面電車・万葉線の車両「ドラえもんトラム」にも乗車した。

北日本新聞社

最終更新:6月17日(金)16時47分

北日本新聞