ここから本文です

地元舞台の映画パネル展開催へ 黒部市議会

北日本新聞 6月17日(金)22時49分配信

■今秋 ふれあいプラザ活用

 黒部市は本年度、JR黒部宇奈月温泉駅に隣接するふれあいプラザの利用増に向け、市や新川地域で撮影された映画のパネル展や親子で触れ合う企画など七つのイベントを開催する。17日の市議会総務文教委員会で、成川正幸氏の質問に市側が答えた。

 映画パネル展は9月から10月にかけて実施する。主に黒部市で撮影し、10月1日に全国公開される「カノン」を中心に、黒部や新川地域が登場する作品を取り上げる。映画の場面写真や、黒部での撮影風景などの写真を展示するとともに、観光客らに現地に足を運んでもらえるように、ロケ地の情報も紹介する。

 ほかに新川地域の農産物の展示や、北方領土写真展、黒部の水防や砂防をテーマにした展示などを予定している。

 同プラザは駅利用者の待ち合わせや、駅周辺のにぎわいを創出するイベントなどに活用する場として市が設けた。

北日本新聞社

最終更新:6月17日(金)22時49分

北日本新聞