ここから本文です

「金沢そだち」もっと知って、ホテル日航金沢が独自メニュー 第1弾はスイカカクテル

北國新聞社 6月17日(金)3時1分配信

 金沢市のホテル日航金沢は、金沢市の農産物ブランド「金沢そだち」に認証された作物を使ったオリジナルメニューの開発を始めた。ホテルを通じ、地元の農産物に親しんでもらう。第1弾として17日から8月末まで、30階のバー「ル・グランシャリオ」でスイカを丸ごと1個使った夏季限定オリジナルカクテル=写真=を提供する。

 「スイカミモザ」は、スイカの皮を器に、果汁シャーベットや果肉を盛りつけ、シャンパンを注いで仕上げた。季節ごとに、なしを使ったカクテルなどシリーズ化を検討する。

 小玉が2~3人向け3300円、大玉は5~6人向け5500円(いずれも税込み)となり、3日前までに予約が必要となる。

北國新聞社

最終更新:6月17日(金)3時1分

北國新聞社