ここから本文です

FC東京、18日の新潟戦で「早川史哉支援基金」の募金活動を実施

SOCCER KING 6月17日(金)15時13分配信

 FC東京は17日、翌18日に行われる2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第16節のアルビレックス新潟戦にて「アルビレックス新潟 早川史哉選手支援基金」の募金活動を実施すると発表した。

 新潟は13日に、DF早川史哉が急性白血病と診断されたことを発表。これを受け、「アルビレックス新潟 早川史哉選手支援基金」が開設された。FC東京は、同じJリーグクラブ、そしてサッカーファミリーとして、早川が一日でも早くピッチに戻ることを願い、また今節が新潟との対戦であることから、支援基金への募金活動に協力する運びとなった。

 なお、FC東京には早川と年代別日本代表でともにプレーした経験のあるDF室屋成、MF野澤英之、MF中島翔哉が所属しており、室屋は「チームは違っても大切な仲間です。一日でも早くピッチに戻ってくることを願っていますし、また一緒にプレーできることを楽しみにしています」とコメント。

 野澤と中島もそれぞれ、「僕たちにできることは多くはありませんが、少しでも力になりたいと思っています。病気と闘う早川選手を僕も応援したいと思います」。「病気の件を知ったときはショックを受けました。今は少しでも、自分たちにできることをやりたいと思います。史哉が復帰するのを僕たちは待っています」とエールを送った。

SOCCER KING

最終更新:6月17日(金)15時13分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報