ここから本文です

逆転負けも…気持ちを切り替えるウェールズ主将「落ち込まない」

SOCCER KING 6月17日(金)16時25分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2節が16日に行われ、ウェールズ代表はイングランド代表に1-2で敗れた。試合後、キャプテンを務めるDFアシュリー・ウィリアムズがインタビューに応え、コメントをUEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 ウェールズは42分にMFギャレス・ベイルが2試合連続となるフリーキックを叩き込み、先制に成功した。しかし後半に入ると流れが一変。56分、イングランドに左サイドからクロスを入れられると、競り合いの中でウィリアムズのクリアがゴール前にこぼれ、これをFWジェイミー・ヴァーディに押し込まれた。さらに1-1の同点で迎えた後半アディショナルタイム2分には、FWダニエル・スタリッジに土壇場で勝ち越しゴールを奪われ、ウェールズは宿敵・イングランドに敗北を喫している。

 ウィリアムズは「誰にとっても厳しい結果になったよ。あと少しで勝ち点1を獲得できたのに、取れなかった。でも、こういうことが時々起きるのがサッカーだ」と試合を振り返った。その上で「月曜日には次の試合があるから、すぐに気持ちを切り替えなければならない。ロッカールームですでに話をしたけど、これで落ち込まないことだ」と、早くも先を見据えている。

 グループBは全チームに決勝トーナメント進出の可能性が残されており、第3節まで気の抜けない戦いが続く。グループ2位につけるウェールズ代表は20日に、同4位のロシア代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月17日(金)16時44分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報