ここから本文です

北アイルランドがユーロ初勝利…歴史的ゴールのマコーリー「誇りに思う」

SOCCER KING 6月17日(金)17時33分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2節が16日に行われ、北アイルランド代表はウクライナ代表に2-0で勝利した。先制点を決めたDFギャレス・マコーリーが試合後のインタビューに応え、コメントをUEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 試合は49分に北アイルランドが先制する。左サイドからのフリーキックに、ファーサイドでフリーになっていたマコーリーが頭で合わせてネットを揺らした。さらに後半アディショナルタイム6分にはFWナイアル・マクギンがダメ押しのゴールを奪い、同代表がウクライナに2-0で勝利を収めている。

 初出場の北アイルランドはこの日、ユーロでの初ゴールと初白星を記録。同代表にとって歴史的な先制ゴールをマークし、チームを快挙に導いたマコーリーは「最高だったね。ここにたどり着くまでの旅は僕にとって、素晴らしいことだった。試合内容も良かったし、みんなが素晴らしかったよ。心意気を見せて、全力で戦った」と喜びを語っている。第1節のポーランド代表戦では完封負けを喫し「失望していた」というマコーリーだが、「その失望を打ち消したいと思っていたんだ。僕たちにできる最高のプレーができたよ。誇りに思う」と初勝利に胸を張った。

 北アイルランド代表は、グループステージ突破をかけて21日にドイツ代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月17日(金)17時33分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]