ここから本文です

[EURO]ひょうで一時中断も…北アイルランド、ウクライナ下して本大会初勝利

ゲキサカ 6月17日(金)2時55分配信

[6.16 EURO C組第2節 ウクライナ 0-2 北アイルランド リヨン]

 EURO2016は16日、グループリーグ第2節2日目を行い、C組ではウクライナ代表と北アイルランド代表が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半4分に先制した北アイルランドが後半アディショナルタイムにダメ押しゴールを奪い、2-0の完封勝利を収めた。第3節は21日に行われ、ウクライナはポーランド、北アイルランドはドイツと対戦する。

 ともに初戦を落とした両チームの一戦は、前半4分に北アイルランドMFスチュアート・ダラスがPA外から狙うが、GKアンドリー・ピアトフの守備範囲に飛んでしまう。一方のウクライナは同16分にMFセルゲイ・シドルチュク、同24分にはDFヤロスラフ・ラキツキーがミドルシュートを放つもネットを揺らすには至らなかった。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半4分に北アイルランドが先制点を奪取する。左サイドからMFオリバー・ノルウッドが蹴り出したFKをファーサイドに走り込んだDFガレス・マコーリーがヘッドで叩き込み、スコアを1-0とした。EURO初出場の北アイルランドにとって、記念すべき本大会初得点となった。

 先制を許したウクライナは後半6分にMFイェウヘン・コノプリャンカのFKからFWイェウヘン・セレズニョフがドンピシャのヘッドで合わせるが、好反応を見せたGKマイケル・マクガバーンにストップされてしまう。

 後半13分には激しく降っていた雨がひょうに代わり、試合は約3分間中断。試合が再開されると、ウクライナが同点に追い付こうと積極的にゴールを狙うが、北アイルランドの守備を崩し切れず。すると、後半アディショナルタイムにFWナイアル・マッギンがダメ押しゴールを奪い、北アイルランドが2-0の完封勝利を収めてEURO初白星を獲得した。

最終更新:6月17日(金)3時8分

ゲキサカ