ここから本文です

川澄の移籍先はアメリカ!14年にプレーしたシアトル・レインに完全移籍

ゲキサカ 6月17日(金)9時19分配信

 FW川澄奈穂美がアメリカ・ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ(NWSL)のシアトル・レインに完全移籍することが発表になった。同選手は16日にINAC神戸レオネッサを退団することを発表。移籍先は17日に発表するとしていた。

 川澄は日体大から2008年にINAC神戸に入団。なでしこリーグは通算155試合に出場して60得点を挙げている。14年3月からは今回移籍するシアトル・レインに期限付き移籍。半年間プレーしていた。なお、シアトル・レインは今月2日に日本女子代表(なでしこジャパン)のMF宇津木瑠美を獲得したことを発表している。

 ブログ(http://ameblo.jp/nahomi-kawasumi/)を更新した川澄は、今回の移籍について、昨年あたりから途中出場が多くなるなど、納得のいく形で試合に出場できなくなったことを一因に挙げる。そして、「このタイミングなのも何かの縁だと思い、思い切って環境を変えてもう一度上を目指してチャレンジしようと思いました」と決意を語った。

最終更新:6月17日(金)11時11分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]