ここから本文です

好調フランスでリズムに乗り切れないポグバ…ジェスチャーが波紋

ゲキサカ 6月17日(金)19時48分配信

 フランス代表MFポール・ポグバが侮辱ジェスチャーをしたとして波紋を広げている。

 ポグバはフランス代表の一員として参加しているEURO2016の開幕戦のルーマニア戦に先発出場したが、パフォーマンスが悪く、批判を浴びている。またその後のチームの食事に遅刻したと報じられるなど、2連勝で早くも予選通過を決めたチームにあって、リズムに乗り切れないでいる。

 そして、15日のアルバニア戦での行動も問題視されている。MFディミトリ・パイェが2試合連続のゴールを決めて勝利を決定づけた場面で、ポグバはスタンドに向けて相手を侮辱するかのようなジェスチャーをした。批判を繰り返すメディアに向けたものだったとの見方が強い。

 これに対し、出場停止など思い処分も検討されるべきだとの声も出ているが、ポグバ自身は疑いを否定している。フランスメディアに対しポグバは「自分の癖なんだ。ジェスチャーで祝福することはあっても誰かを侮辱するようなことはない。ゴールが決まったときは本当にうれしかったんだ」と主張している。

最終更新:6月17日(金)19時48分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]