ここから本文です

アモーレではなく…新会社設立の長友「クオーレですよ」

ゲキサカ 6月17日(金)20時10分配信

 日本代表DF長友佑都(インテル)が17日、ヘルスケアサービスを展開する株式会社「Cuore(クオーレ)」の設立を発表し、都内で記者発表会を行った。

「Cuore」とは日本語で「心」を意味するイタリア語で、「笑顔で溢れる健やかな毎日の創造で、社会に貢献する」という経営理念の下、長友が代表取締役社長兼CEOに就任。「みんなの原動力になりたい」「みんなの笑顔と共に成長したい」「ハートが溢れる社会を創造していきたい」という3つの想いを込めて新会社を設立した。

 記者発表会は明治大の後輩にあたる日本テレビの山本紘之アナウンサーが司会進行を務め、先輩後輩によるトークセッションも行われた。山本アナウンサーが「クオーレ」という会社名について「ネット上では『なぜアモーレにしなかったのか』という声も出ていますが?」と、長友が平愛梨との交際を認めた際に使った「アモーレ」というフレーズを持ち出すと、「クオーレですよ」と即否定し、「『アモーレ』がこんなに流行るなんて思ってなかったし、こういう会社を立ち上げたいというのは去年から考えていて、『クオーレ』という名前も去年から決まっていた」と苦笑いを浮かべた。

 平との交際について後輩から突っ込まれた長友は「遠距離(恋愛)って大変で、好きで会えないのはすごくつらい。(今は)日本にいられる時間を大事にして、幸せな時間を過ごしています」とのろけた。イタリア語で「愛する人」を意味する「アモーレ」という言葉については「イタリアでは女性に対してだけでなく、愛する子供や仲間に対しても日常的に使われている。『アモーレ』という言葉がパッと出たのも、普段からよく聞いている言葉だったからだと思う」とあらためて説明。「自分がイタリア人化しているのかなとも思った。日本にいるころは人前で『アモーレ』なんて言えなかった。それを言えるような性格に自分がなったんだなと気づいた」と笑った。

 イベントでは、フィットネスクラブを運営する「東急スポーツオアシス」、通信最大手「ソフトバンク」、料理レシピサイト「クックパッド」、美容機器メーカー「MTG」と業務提携契約を締結したことも発表。「10年間やってきた体幹トレーニングとヨガのメソッドを東急オアシスさんと一緒につくった」というトレーニングプログラムは東急スポーツオアシスで体験可能だそうで、ソフトバンクとの提携では「体幹トレーニングのメソッドをアプリに落としてみなさんに提供したい」として、すでに約40種類の体幹トレーニングを長友自身が実践する映像を撮影済みだという。

 クックパッドと取り組むのはオリジナルのレシピ開発。「健康に良いレシピを専門家の方と一緒に開発したい。メニューは数多くあるけど、おいしくなかったら意味がない。おいしくて、健康に良いメニューを開発したい」。さらにFWクリスティアーノ・ロナウドと共同開発したトレーニング・ギア「SIXPAD」でも有名なMTGとは「今まで世に出ていない器具を一緒に共同開発したい。革新的な商品を一緒につくっていきたい」と今後のビジョンを語った。

「サッカー選手はサッカーで結果を残すことが第一」としながらも、「これまで多くのアスリート、サッカー選手が現役を引退して、セカンドキャリアでなかなか夢が持てない状況を見てきた。自分はそうはなりたくない」と、起業を決断した理由を力説。「ビジネスの世界に参入するのは簡単なことではないけど、チャレンジして、このビジネスの世界でもチャレンジして成功したい」と大きな夢を描いていた。

最終更新:6月17日(金)20時37分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。