ここから本文です

アメリカ代表MFジョーンズ、退場後の1プレーに参加する珍プレー

ゲキサカ 6月17日(金)20時56分配信

[6.16 コパ・アメリカ準々決勝 アメリカ2-1エクアドル シアトル]

 決勝トーナメントに突入したコパ・アメリカは、ホスト国のアメリカ代表がエクアドルに競り勝ち、4強一番乗りを決めた。しかしこの試合は後半7分に両チームに退場者が出るなど、大荒れのゲームとなった。

 ここで珍プレーが生まれた。小競り合いの中で相手選手の顔面付近をかすめるような“パンチ”を浴びせたとして、アメリカ代表のMFジャーメイン・ジョーンズにレッドカードが提示された。その場面で同時に退場となったエクアドル代表MFアントニオ・バレンシアはすぐにピッチ外に出されたが、ジョーンズはピッチに残っているにも関わらず、再開の笛が吹かれたのだ。

 一瞬、ジョーンズのレッドカードは差し違えだったのでは、という疑問も生まれたが、どうやら主審がジョーンズに気づいていなかっただけの様子。主審の目を欺くように、前線でポジショニングを取ったジョーンズだが、直後にファウルがあったこと、そしてエクアドルベンチが必死にアピールしたことで、ようやくピッチを離れることになった。

最終更新:6月17日(金)22時23分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]