ここから本文です

レスター、カンテの後釜を約18億円で確保か

ゲキサカ 6月17日(金)21時38分配信

 プレミア王者のレスター・シティが、フランス・リーグ1のニースでプレーするMFナンパリス・メンディ(23)の獲得に迫っているようだ。『ミラー』が伝えている。

 “マケレレ2世”とも呼ばれる同選手の獲得については、昨年も狙っていた動きだった。カーンからMFエンゴロ・カンテを獲得することに切り替えたことで暗礁に乗り上げていたが、そのカンテがアーセナルやパリSGへの移籍が有力視されることで、再び獲得リストの最上位に浮上した。

 移籍金は1200万ポンド(約17億8700万円)程度となる見込み。メンディはニースと1年契約を残しているものの、本人はプレミアリーグへの移籍を希望しているという。

最終更新:6月17日(金)21時38分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。