ここから本文です

【速報】松山英樹は厳しい戦い 通算8オーバーで第2R後半へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月18日(土)7時32分配信

ペンシルベニア州のオークモントCCで開催中の海外メジャー「全米オープン」2日目、松山英樹は前日から順延された第1ラウンドを4オーバーで終え、第2ラウンドをスタートした。前半インで1バーディ、3ボギー1ダブルボギーとスコアを落とし、通算8オーバーで後半に突入。苦しい戦いが続いている。

「全米オープン」フォトギャラリー

出だしのイン10番でボギーを喫した。183ydパー3の13番でティショットを2mにつけてバーディを奪い返したが、15番、17番をボギーとした。

2打目をバンカーから出すだけとなった18番で、ダブルボギーをたたいた。日没との関係で、第2ラウンドを終了できるかは微妙だ。

谷口徹は第2ラウンドの10ホールまでで、通算12オーバー。第1ラウンドをイーブンパーとした谷原秀人、3オーバーの宮里優作、5オーバーの池田勇太の第2ラウンドは現地18日に持ち越されている。

最終更新:6月18日(土)7時32分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)