ここから本文です

ドレイク、リル・ウェイン、テラス・マーティンらも参加 YG待望の新作が発売

bmr.jp 6月18日(土)0時10分配信

ドレイク、リル・ウェイン、テラス・マーティンらも参加 YG待望の新作が発売

ドレイク、リル・ウェイン、テラス・マーティンらも参加 YG待望の新作が発売

2013年に“My Nigga”が米ラップ・チャートで最高3位、総合でもトップ20入りするヒットを記録し、デビュー・アルバム『My Krazy Life』が2014年のベスト・アルバムに選ばれるなど高く評価された若手ラッパー、YGが、待望の新作『Still Brazy』を発売した。

音楽伝記映画としても、黒人監督による映画としても、史上最高の興行収入を記録した大ヒット映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』の舞台としても脚光を集めるカリフォルニア州コンプトン出身のYGは、2008年にDJマスタード(DJ Mustard)と自主レーベル/クルー、Pu$haz Inkをスタートさせ、インターネット上で楽曲を発表。翌年には、19歳でヒップホップの名門 Def Jam Recordingsとの契約を手にし、タイ・ダラー・サインとのデビュー・シングル“Toot It and Boot It”がマイナー・ヒットを記録する。

2011年には今後の活躍が期待される新人ラッパーを選ぶ企画「XXL Freshmen」でケンドリック・ラマーらと並んで選出され、2013年6月にはヤング・ジージー率いるCTE Worldとも契約したことを発表、ジージーらとの“My Nigga”(クリーン版は“My Hitta”)がヒットを記録するなど注目を集めていく中で、翌2014年にデビュー・アルバム『My Krazy Life』をリリース。DJマスタード、タイ・ダラー・サインや、ケンドリック・ラマー、スクールボーイ・Qといった西海岸のフレッシュな才能が中心となって参加したアルバムは、全米チャート初登場2位、R&B/ヒップホップ・アルバム・チャートで初登場1位と商業的に成功を収めただけでなく、Complexが2014年の上半期ベスト・アルバム1位に、またBillboardが2014年のラップ作品で年間1位に選ぶなど高く評価された。

同年末には、ドキュメンタリー的な短編映画『Blame It On The Streets』とそのサウンドトラックとなる9曲入りのミニ・アルバムを発売し、またゲスト参加したジェレマイ“Don't Tell 'Em”が全米チャート最高6位の大ヒットとなるなど絶好調。そして、2015年からレコーディングされ、当初『Still Krazy』というタイトルとされていた待望のニュー・アルバム『Still Brazy』がついに完成、6月17日に発売された。KからBに改めたのは、西海岸の二大ストリートギャングのひとつ、ブラッズ(Bloods)からきたもので、アートワークもブラッズのチームカラーである赤を基調としている。

デビュー作『My Krazy Life』からおよそ2年ぶりとなる新作は、ケンドリック・ラマーのグラミー受賞作『To Pimp A Butterfly』でも大きな役割を担ったテラス・マーティン制作によるGファンクなリード・シングル“Twist My Fingaz”を始めとして、西海岸ヒップホップの伝統を受け継ぐような作品に。ゲストも、『Blame It On The Streets』にも参加していたニプシー・ハッスルなど西海岸勢が中心だが、前作に続いてドレイク、またリル・ウェインといったスター・ラッパーも参加。制作陣では、盟友タイ・ダラー・サインが続投しているが、一方で『My Krazy Life』の大半を手がけたDJマスタードとはここ最近互いに口撃し合うなど揉めていることもあって、新作には未参加となっているようだ。

また新作『Still Brazy』は、「ここ2年の人生について」の内容が中心というだけあって、共和党大統領候補の指名獲得が有力視されるドナルド・トランプを批判する“FDT”(Fuck Donald Trump)や、ここ数年にわたって米社会で問題意識が高まっている、警察による行き過ぎた暴行の問題に触れた“Police Get Away Wit Murder”といった、自身を取り巻く社会情勢や、それに対する怒りなどの感情も強く表現されている。

1. Pops Hot Intro
2. Don't Come To LA (feat. Sad Boy, AD & Bricc Baby)
3. Who Shot Me?
4. Word Is Bond (feat. Slim 400)
5. Twist My Fingaz
6. Good Times Interlude (feat. Syke 800, Duce, Marley Blu & Burnt Out)
7. Gimmie Got Shot
8. I Got a Question (feat. Lil Wayne)
9. Why You Always Hatin? (feat. Drake & Kamaiyah)
10. My Perception (feat. Slim 400)
11. Bool, Balm & Bollective
12. She Wish She Was (feat. Joe Moses & Jay 305)
13. YG Be Safe (feat. The Homegirl)
14. Still Brazy
15. FDT (feat. Nipsey Hussle)
16. Blacks & Browns (feat. Sad Boy)
17. Police Get Away Wit Murder

最終更新:6月18日(土)0時10分

bmr.jp