ここから本文です

“E3 2016”の来場者数が7万人を突破! “E3 2017”の日程も発表!!【E3 2016】

ファミ通.com 6月18日(土)13時16分配信

●E3ライブストリーミングは4200万を超える視聴数に
 The Entertainment Software Association(ESA)は、米国で6月14日から16日(現地時間)にかけて開催された世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2016”の合計来場者数が7万人を突破したと報告した。

 発表によると約7万人の来場者のうち、5万300人がビデオゲーム業界関係者で、2万人が一般参加者であると報告。合計展示数は1600で、250の出展者が参加したことも報じられている。SNSに投稿されたE3 2016関連のコメント数についても報告しており、Twitterでは700万ツイートを突破。Instagramに投稿されたE3 2016フォトには合計で50万以上の「いいね!」が付けられる結果に。Twitchを通して放映されたE3ライブストリーミングは4200万を超えるビューアーが参加していたとのこと。
 VR関連の話題を含め、さまざまなニュースが飛び出した“E3 2016”も、6月16日で全日程を終了し閉幕。ESAからは、次回“E3 2017”が2017年6月13日~15日に開催予定であることもアナウンスされた。

最終更新:6月18日(土)13時16分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。