ここから本文です

勝みなみが初のアマ2勝目へ単独首位 3連覇挑む申ジエは2打差

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月18日(土)15時41分配信

◇国内女子◇ニチレイレディス 2日目◇袖ヶ浦CC新袖C◇6569yd(パー72)

首位タイでスタートしたアマチュアの17歳、勝みなみ(鹿児島高3年)が5バーディ、ノーボギーの「67」でプレー。通算10アンダーとして、後続に1打差で最終日に臨む。2014年「KKT杯バンテリンレディスオープン」に続くアマ2勝目を達成すれば、史上初の快挙となる。

続々UP!「ニチレイレディス」フォトギャラリー

通算9アンダーの2位に「65」をマークしたペ・ヒギョン(韓国)、通算8アンダーの3位に大会3連覇がかかる申ジエ(韓国)が続いた。通算7アンダーの4位に賞金ランクトップで連続トップ10記録を更新中のイ・ボミ(韓国)と、金ナリ(韓国)が並んだ。

初日4位と8カ月ぶりの1ケタ発進とした2013年賞金女王の森田理香子は3バーディ、5ボギー「74」とスコアを落とし、通算2アンダー27位に後退した。

【主な上位成績】
1/-10/勝みなみ
2/-9/ペ・ヒギョン
3/-8/申ジエ
4T/-7/イ・ボミ、金ナリ
6/-6/辻梨恵
7T/-5/穴井詩、笠りつ子、金ソヨン、渡邉彩香、鈴木愛

最終更新:6月18日(土)17時36分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]