ここから本文です

アマ4人目の快挙!吉本ひかるが逆転V/ステップアップツアー

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月18日(土)18時52分配信

長野県の上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部で開催された国内女子の下部ステップアップツアー「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」最終日、6バーディ、3ボギーの「68」(パー71)でプレーしたアマチュアの吉本ひかる(17=滋賀短期大付属高3年)が通算8アンダーで優勝した。

今日は真夏日!国内女子ツアーフォトギャラリー

ステップアップツアーをアマチュアが制したのは4人目で、2015年に「ラシンク・ニンジニア RKBレディース」で優勝した新垣比菜(沖縄・興南高3年)以来となる。

「1打1打集中してやれば結果はついてくる」。3位から出た吉本は、9番のバーディで首位の野澤真央を逆転した。唯一「緊張した」という最終18番で、2mのパーパットを淡々と沈めて勝利を決めた。

開催中のレギュラーツアー「ニチレイレディス」2日目を首位で終えた勝みなみ(鹿児島高3年)、新垣は同学年。「みなみちゃんはいつも予選を通って優勝争いをして、すごいと思う。来週は日本女子アマに比菜ちゃんが出る。負けたくない」。同世代の活躍は、刺激になるという。

首位と1打差、通算7アンダーの2位に工藤遥加、通算5アンダーの3位に野澤が入った。通算3アンダーの4位に、この日の最少スコア「65」をマークした竹内美雪のほか、権藤可恋、種子田香夏、横山倫子の4人。

最終更新:6月18日(土)18時52分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。