ここから本文です

<真田丸>後藤又兵衛役・哀川翔が関ケ原訪問「男の戦いの場」福島正則役・深水元基と

まんたんウェブ 6月18日(土)17時31分配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」でつ後藤又兵衛を演じる哀川翔さんと福島正則を演じる深水元基さんが18日、岐阜県関ケ原町で開かれたイベント「関ケ原2016第二弾~徳川家康~」に登場した。後藤又兵衛が仕えた黒田長政が関ケ原の戦いで構えた陣地跡を訪れた哀川さんは「初めて関ケ原を訪問し、よい意味の緊張で身が引き締まる思いです。この地は、単なる戦争の場ではなく、全国各地から武将が集い、まさに男の力と力の戦いの場であったと感じています」と語った。

【写真特集】哀川翔がヤリを手に後藤又兵衛に 格好いい写真

 福島正則の陣地の跡地を訪れた深水さんは「初めて来て、非常にわくわくしています。関ケ原の戦いがあった当時から残っている樹齢800年の杉からは、何か特別なパワーをもらえそうです」と話した。

 「関ケ原2016 第二弾 ~徳川家康~」は、関ケ原ふれあいセンターや関ケ原町陣場野公園(岐阜県関ケ原町)などで徳川家康をテーマとした講演会、徳川家康率いる東軍の軌跡をたどるウオーキング、ステージイベントなどが行われる。19日まで。

 「真田丸」は、堺雅人さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけ、長澤まさみさんや大泉洋さん、草刈正雄さんらが出演している。放送はNHK総合で毎週日曜午後8時ほか。

最終更新:6月18日(土)17時33分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。