ここから本文です

<インタビューその2>イ・ギウ、「意外性のある俳優になりたい」

WoW!Korea 6月18日(土)22時29分配信

俳優イ・ギウ(35)が熱愛公認している女優イ・チョンア(32)について、「演技に対する欲が多くて、ものすごく賢い人だ」と語った。

イ・ギウのプロフィールと写真

 続けて「あの人は本当に賢い。長く付き合う秘訣は何かと聞かれたら、僕たちのどちらか1人が優しくするというよりは、二人ともお互いを気遣っている部分が大きい」と、4年目を迎える交際の秘訣を明かした。

 2013年4月にイ・チョンアとの交際を宣言した。2011年10月に放送されたドラマ「美男<イケメン>ラーメン店」で共演して親しくなり、芸能人スキーチーム「A11」を通じて恋愛に発展した。イ・ギウは日頃、イ・チョンアとお互いに、演技に対する悩みを打ち明けたり、アドバイスを惜しまないでいるという。

 「実際に志向が違かったら、演技についてや仕事についての話を全くしないかもしれません」とし、「僕たちは演技に対してお互いにアドバイスしたり、悩みを聞いたりします。二人の志向が違う場合は、ぶつかることが多くなるでしょうが、僕たち二人は人の意見をよく聞いて、相手の意見に開放的なスタイルなので合うんだと思います」と説明した。

 ことし結婚の計画はあるのかという質問に、イ・ギウは首を横に振った。「ことしは計画はありません」とし、「今はキャラクターの研究、演技の魅力にハマっていて、仕事の方が大事だと思っています」と答えた。

 続けて「交際を公認しているので不便な点はありません。二人とも周りの視線を気にして顔を隠しながら付き合うスタイルではありません。自由にご飯を食べに行き、人の目を気にせずに気楽にしています」と語った。

 イ・ギウは韓国で放送終了したばかりのtvNドラマ「記憶」で、シン・ヨンジン副社長を演じ、デビューして初めて悪役に挑戦した。デビュー13年で初めての悪役とあり、他の作品よりも準備期間が長く、より愛着がわくと明かした。

 「シン・ヨンジンを通じて強調したかったことは、彼がただ自分のことしか分からないということでした。ずっと育児施設にいる人が健康な体で表出する怒りが、人間的に成熟した人よりも恐ろしいと思います。何より、ろ過されていない悪辣さを表現したかったです。悪役は何年も待っていたキャラクターだったので、パク・チャンホン監督への信頼が高く、オファーを受けてすぐにやりたいと思いました。」

 身長190cmに体重79kg。ずば抜けた身体条件をもってモデルとして始めた彼は、昔の恋を思い出させながら純粋で美しい恋を伝える映画「ラブストーリー」で本格的に俳優の道を歩むことになった。

 イ・ギウは「チャ・スンウォン先輩が好きなんです。モデル出身の俳優として、コミックからノワールまで幅が広いですよね。僕もモデル出身俳優の後輩として学ぶ点が多いです」とチャ・スンウォンを目標に挙げた。

 「『意外性のある俳優』と評価されるようになりたいですね。優しく見えるのについてなくて嫌だとか、さっぱりしていそうなのに愚かでなぜかとぼけているとか…。演技をして10年以上の月日が流れて、僕に対するイメージが画一化されてしまった気がします。これからはそれを崩すような作品をしていかなければなりませんね(笑)。」

最終更新:6月18日(土)22時29分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。