ここから本文です

3月31日正式決定 飯舘村の避難解除時期

福島民報 6月18日(土)10時0分配信

 政府は17日、東京電力福島第一原発事故に伴う飯舘村の居住制限、避難指示解除準備の両区域を平成29年3月31日に解除すると正式決定した。帰還に向けた長期宿泊は今年7月1日から可能とする。
 解除対象は両区域を合わせ1770世帯、5917人(5月31日現在)で全人口の95.6%に当たる。解除時期が示されていない帰還困難区域の住民は75世帯、268人となっている。
 帰還困難区域について政府は夏ごろまでに区域見直しの考え方を示す方針。

■自主自立の政策積極的に展開 菅野村長
 避難指示解除日の正式決定を受け、菅野典雄村長は「これからも大変な道のりが待っている。県や国に長期的な見方での支援をお願いする一方で、村民に自主自立の考え方を持ってもらえるような施策を村が積極的に進めたい」と語った。

福島民報社

最終更新:6月18日(土)10時37分

福島民報