ここから本文です

ニッキー・シックス、今度はコーンと共演

BARKS 6月20日(月)8時10分配信

先週末(6月11日)英国で開かれた<Download 2016>フェスティバルで、メガデスのステージに飛び入りし、メガデス、モトリー・クルー両バンドのファンを驚かせたニッキー・シックスが、今度はコーンと共演した。

◆ニッキー・シックス画像

コーンとニッキー・シックスのSIXX:A.M.は木曜日(16日)スイスで開かれたフェスティバル<Z7>に出演しており、シックスはコーンのショウの終盤、突然登場し、彼らと「Blind」をプレイしたそうだ。シックスは照明がついたときすでにステージにおり、曲の半ばで紹介された。

コーンはその後、ライブ写真を公開。シックスは「すごかったぜ、サンキュー」とリツィートしている。

サマー・フェスティバル真っ盛りのいま、シックスはディスターブド(5月27日米Rockahomaフェスティバル)のパフォーマンスにもゲスト出演するなど、フェスを満喫している模様。

SIXX:A.M.は4月にニュー・アルバム『Prayers For The Damned Vol.1』を発表。パート2が年内にリリースされる予定。コーンも2016年、新作のリリースを計画している。

Ako Suzuki

最終更新:6月20日(月)8時10分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。