ここから本文です

死産の悲痛、体験共有 宮崎天使ママの会、冊子を改訂

宮崎日日新聞 6/18(土) 12:04配信

 流産や死産などで赤ちゃんを亡くした親でつくる「宮崎天使ママの会」(黒木啓子代表)は、当事者の声を集めた冊子の改訂版を発行した。失われた命を悼み、死を事実と受け止めるまでの心理や悲しみから前進するための心構え、医療機関の対応への不満などを紹介。母親だけでなく、家族や医療従事者にも読み応えのある一冊に仕上がっている。

宮崎日日新聞

最終更新:6/18(土) 12:04

宮崎日日新聞