ここから本文です

夜間を想定、タワー避難 日向で津波防災訓練

宮崎日日新聞 6/18(土) 12:04配信

 夜間に南海トラフ巨大地震が発生したと想定した津波避難訓練は17日、日向市浜町の堀一方津波避難タワー周辺であった。地域住民や日向署員、NPO法人県防災士ネットワーク日向・東臼杵支部員ら約120人が参加。日没が迫る中、避難路を確認し、防災意識を高めた。同タワーは今年3月に完成した。県内には同市と宮崎市に計4基の津波避難タワーがあるが、夜間を想定した訓練は今回が初めて。

宮崎日日新聞

最終更新:6/18(土) 12:04

宮崎日日新聞