ここから本文です

穂積絵莉/加藤未唯は準々決勝で敗退 [マヨルカ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 6/18(土) 8:00配信

「マヨルカ・オープン」(WTAインターナショナル/スペイン・マヨルカ島/6月13~19日/賞金総額25万ドル/グラスコート)のダブルス準々決勝で、第3シードの穂積絵莉(エモテント)/加藤未唯(佐川印刷)はワイルドカード(主催者推薦枠)のキルステン・フリプケンス(ベルギー)/アナ・イバノビッチ(セルビア)に3-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間2分。

 加藤と穂積はシングルスの予選に出場していたが、加藤が1回戦でユリア・グルシュコ(イスラエル)に4-6 3-6で、穂積は予選決勝でエリーゼ・メルテンス(ベルギー)に1-6 2-6で敗れ、ともに本戦入りを逃していた。

 フリプケンス/イバノビッチは準決勝で、アンナ レナ・フリードサム/ラウラ・シグムンド(ともにドイツ)と対戦する。フリードサム/シグムンドは準々決勝で、第1シードのラケル・アタウォ(旧姓:コップス ジョーンズ)/アビゲイル・スピアーズ(ともにアメリカ)を6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/18(土) 8:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています