ここから本文です

大仁田厚が新デスマッチアイテム『邪道ロケット』を開発!

バトル・ニュース 6月18日(土)13時17分配信

 大仁田厚が新たなデスマッチを考案した!、

 6月17日、東京・江東区の夢の島マリーナに集まった大仁田軍団は、新デスマッチアイテム『邪道ロケット』を発表。
 邪道ロケットはリングの上にワイヤーを引っ張り、リングにある起動スイッチを押すとサイレンとともに5秒からカウントダウンを開始。カウント0になるとそのワイヤーに沿ってロケットが発射され、約3秒でリングに激突し他の火薬を誘爆し大爆発するというもの。

 まずはロケットの試射が行われその後爆破実験へと移ったが、発射されたロケットはワイヤーを伝って鉄柱に激突するとけたたましい爆音とともに大爆発!約5メートルの火花と煙が飛び散った。

 大仁田は「すごいと言うしかない。なんてモノを作ってしまったんだ・・・」と絶句。この邪道ロケットは高山善廣率いるUWF連合軍に対して使用される。
 最後に大仁田は「邪道ロケットは高山さんへのプレゼント。7・17岡山と7・18広島はUWFとの対抗戦、第4弾、第5弾になる。あっちのメンバーは高山さんが好きなヤツを連れてこい!新デスマッチのアイテムはまだ3つ考えている。残された時間はあと1年4カ月。全部で5つのデスマッチアイテムを使って全国を回りたい。行ったことないところにも行って、電流爆破を楽しんでもらいたい」とコメントした。

最終更新:6月18日(土)13時17分

バトル・ニュース