ここから本文です

ソ連時代を懐古、ウクライナ親露派が子供たちに愛国心教育

AFPBB News 6月18日(土)17時13分配信

(c)AFPBB News

【6月18日 AFP】ウクライナの親ロシア派が事実上の首都とするドネツク(Donetsk)で、迷彩服に制帽姿の子供たちの一団が親露派を称賛する歌を歌い、紛争について意見を交わしている。親露派が一方的に独立を宣言している「ドネツク人民共和国」で、上層部が新たに設立した若者グループ「パトリオット」のメンバーたちだ。親露派は分離独立問題による紛争と、第2次世界大戦(World War II)でナチス・ドイツと戦った旧ソ連の赤軍の働きを結び付け、子供たちに愛国心を植え付けることに尽力している。3月30日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:6月19日(日)10時11分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。