ここから本文です

ソ連時代を懐古、ウクライナ親露派が子供たちに愛国心教育

AFPBB News 6/18(土) 17:13配信

(c)AFPBB News

【6月18日 AFP】ウクライナの親ロシア派が事実上の首都とするドネツク(Donetsk)で、迷彩服に制帽姿の子供たちの一団が親露派を称賛する歌を歌い、紛争について意見を交わしている。親露派が一方的に独立を宣言している「ドネツク人民共和国」で、上層部が新たに設立した若者グループ「パトリオット」のメンバーたちだ。親露派は分離独立問題による紛争と、第2次世界大戦(World War II)でナチス・ドイツと戦った旧ソ連の赤軍の働きを結び付け、子供たちに愛国心を植え付けることに尽力している。3月30日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:6/19(日) 10:11

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。