ここから本文です

ポグバのレアル移籍は近いのか アッレグリ監督「我々は彼を失うことを恐れない」「残留を願ったとしても……」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/18(土) 10:10配信

アッレグリが愛弟子の去就に言及

その勇敢なイタリア人指揮官は、チームで最も重要なプレイヤーの損失を恐れる事はないと話した。それが強がりなのか、それとも本心なのかは分からないが、マッシミリアーノ・アッレグリはポール・ポグバ抜きでもタフなチームを維持する事ができると考えているのかもしれない。

それは夏の風物詩ともいえる。ポグバに対するレアル・マドリードの関心は、一切の意外性を帯びていない。夏も冬も、今年も昨年も、彼らはポグバ獲得の可能性を頻繁に報じられてきたからだ。ユヴェントスを率いるアッレグリは当然ながらフランス人の残留を願っているものの、未来を予測する事は不可能だと述べた。スペイン紙『as』がイタリア人監督のコメントを伝えている。

「我々がポグバを失うことを恐れはしないね。もちろんチームと私にとっても、彼が残ってくれることを期待している。今の段階ではポグバは我々の選手だが、今後何が起きるかは分からないよ。仮に私たちが彼の残留を願っていたとしてもだ」

アッレグリ監督によるこのコメントは一体なにを意味しているのか。かねてよりジネディーヌ・ジダン監督がホットな視線を浴びせているとされるポグバ。今夏の動向には世界中から関心が寄せられることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/18(土) 10:10

theWORLD(ザ・ワールド)