ここから本文です

[速報COPA26] “神の手”ペルーに立ちはだかったのは“オスピナの足” 大会初のPK戦はコロンビアGKが主役に

theWORLD(ザ・ワールド) 6/18(土) 12:00配信

PK戦では足でビッグセーブ

準々決勝 ペルー 0-0(PK:2-4) コロンビア
2016年6月17日 /イースト・ラザフォード/ 現地20時00分キックオフ

決勝トーナメントの初戦となる準々決勝では、ペルーがコロンビアが対戦した。

グループステージの最終節ではブラジルとの直接対決を、“神の手”で制して決勝トーナメント進出を果たしたペルーに対し、コロンビアはグループステージ最初の2試合で決勝トーナメント進出を決めており、最終節はメンバーを入れ替えてコスタリカに敗戦を喫した。この勢いの差が出るかと思われたが、主導権を握ったのはフレッシュなコロンビアだった。

コロンビアは立ち上がり早々からFWバッカがゴールへの貪欲さを見せると、21分には大黒柱ハメス・ロドリゲスがドリブルでゴール前まで持ち運び、右足でポスト直撃のシュート。惜しくも先制弾とはならなかったが、コロンビアはMFハメス・ロドリゲスやMFクアドラードら個性豊かなタレントが融合し、次々とペルーのゴールを襲う。

しかし5日前にブラジルの攻撃をシャットアウトしたペルーはコロンビアも攻撃も耐え凌ぐと、カウンターから攻撃の形を作り出す。30分、最終ラインでDFトラウコがボールを奪い、左サイドで崩して最後は再びトラウコがボックス内にクロスボールを供給。クロスはゴール前でGKオスピナに阻まれたが、ペルーはチャンスを作りつつ、無失点のまま0-0で前半を終えた。

後半は互いに決定機が作り出せないまま時間が進む。コロンビアはクアドラードの右サイドを起点に攻め込むが、フィニッシュの前で精度を欠く。対するペルーは77分、ブラジル戦で決勝点を決めたFWルイディアス、81分にMFベナベンテをピッチに送り込むと、ボールを保持する時間が増える。後半アディショナルタイムにはコーナーキックからDFラモスが強烈なヘディングシュートを放つが、GKオスピナのファインセーブに阻まれ、0-0のままタイムアップ。ペルーとコロンビアによる一戦は、コパ・アメリカ・センテナリオ初のPK戦となる。

PK戦、最初は互いに二人ずつ成功。しかし三人目、先行のコロンビアがネットを揺らしたのに対し、ペルーDFトラウコのゴール真ん中へのシュートはコロンビアGKオスピナが足でストップ。ペルーは四人目のキッカーであるMFクエバも枠を捉えられず、コロンビアのベスト4進出が決まった。

コロンビアは結果、PK戦ではハメス・ロドリゲスやクアドラードといった中心選手が確実に成功し、オスピナのビッグセーブで勝ち上がりが決定。2001年以来となるコパ・アメリカ制覇に向け、12年ぶりに準決勝進出を果たした。再び勢いに乗ったコロンビアは同試合から中4日で、メキシコとチリの勝者と決勝進出を懸けて激突する。

ペルーはPK戦の末に敗退が決まったが、コロンビアを無得点に抑えて試合終盤には決定機を作り出すなど、ブラジル戦の勝利が“ラッキー”だけではないことを証明した。最後にPKを外してしまったMFクエバも大会を通して素晴らしいパフォーマンスを披露。コパ・アメリカ2015で3位に輝いたチームは、100周年記念大会も大いに盛り上げた。

[ペルー代表]
監督 リカルド・ガレカ

GK
ペドロ・ガレセ(ファン・アウリチ)
DF
アルド・コルソ(デポルティボ・ムニシパル)
クリスティアン・ラモス(フアン・アウリッチ)
アルベルト・ロドリゲス(スポルティング・クリスタル)
ミゲル・トラウコ(ウニベルシタリオ)
MF
オスカル・ビルチェス(アリアンサ・リマ)
レナト・タピア(フェイエノールト / オランダ)
クリスティアン・クエバ(トルーカ / メキシコ)
エディソン・フローレス(ウニベルシタリオ)
アンディ・ポロ(ウニベルシタリオ・デポルテス)
FW
パオロ・ゲレーロ(フラメンゴ / ブラジル)

交代出場
77分 FWラウール・ルイディアス(ウニベルシタリオ・デポルテス)
(OUT エディソン・フローレス)
81分 MFクリスティアン・ベナベンテ(シャルルロワ / ベルギー)
(OUT アンディ・ポロ)

[コロンビア代表]
監督 ホセ・ペケルマン

GK
ダビド・オスピナ(アーセナル / イングランド)

DF
サンティアゴ・アリアス(PSV / オランダ)
クリスティアン・サパタ(ACミラン / イタリア)
ジェイソン・ムリージョ(インテル / イタリア)
ファリド・ディアス(アトレチコ・ナシオナル)

MF
ダニエル・トーレス(インディペンディエンテ・メデジン)
エドウィン・カルドナ(モンテレイ / メキシコ)
カルロス・サンチェス(アストン・ヴィラ / イングランド)

FW
ファン・クアドラード(ユヴェントス / イタリア)
カルロス・バッカ(ACミラン / イタリア)
ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード / スペイン)

交代出場
76分 FWダイロ・モレノ(ティファーナ)
(OUT エドウィン・カルドナ)
80分 MFセバスティアン・ペレス(アトレチコ・ナシオナル)
(OUT ダニエル・トーレス)
90+1分 DFフランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ / アルゼンチン)
(OUT ファリド・ディアス)

※所属チームは、2015/16シーズンです。

theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/18(土) 12:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。