ここから本文です

区役所職員を装う還付金詐欺 77歳女性が300万円被害/さいたま

埼玉新聞 6月18日(土)23時3分配信

 埼玉県の浦和署は17日、さいたま市南区の無職女性(77)が還付金詐欺で現金約300万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、15日午前11時半ごろから数回、区役所職員を装う男らから「還付金があります。キャッシュカード、印鑑、携帯電話を持ってATM(現金自動預払機)に行ってください」などと電話があった。信じた女性は同日午後0時40分ごろと翌16日午後0時25分ごろの2回、蕨市のスーパーマーケット内に設置されたATMで、指示通りに機械を操作し、指定口座に現金約300万円を振り込んだ。

 17日午前、女性から連絡を受けた銀行職員が不審に思い、浦和署に通報した。

最終更新:6月18日(土)23時3分

埼玉新聞