ここから本文です

【MLB】田中将大、8回1失点で再び防御率2点台に 監督も高評価「いい仕事続けてる」

Full-Count 6/18(土) 14:19配信

6月初白星&14試合中9試合でQS

 8回1失点の力投で今季4勝目(2敗)を挙げたヤンキース田中将大投手をジラルディ監督も称賛した。17日(日本時間18日)に敵地ツインズ戦に先発し、8回を7安打5奪三振無四球1失点(自責1)。味方打線の援護にも助けられて6月初白星を手にした。

 8-2で勝利した試合後、ジラルディ監督は「これまで彼が投げる試合で得点できていなかった。早いイニングで大量点を入れられて良かった」と3回までに7点を奪った打線を称えつつ、「援護をもらえば、彼もリラックスして投げられる。今季はここまでいい仕事を続けている」と右腕の投球を高く評価した。

 田中は今季14試合中9試合でクオリティースタート(QS、6回以上を自責3以内)を達成しており、今季最長タイの8回を投げたこの日は防御率も再び3点台を切り、2.91となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/18(土) 14:19

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。